忍者ブログ

精子提供ゆめ音符|ボランティア精子バンク

関西・大阪のボランティア精子バンク「ゆめ音符」です。日常や思いを素のままに綴っています。お問い合わせは yumeakachan@gmail.com へ。

ゆめ音符ひとこと日記(準新作)

平成30年
・6/30-2 yumeonpuも受け入れをお断りすることはあります。メールの文面がおかしかったり、面談での受け答えから何かひっかかる場合はお断りしています。マナー違反も×。ごくごく普通の方なら通ります。
・6/30 yumeonpuの好きなことは、普通列車の旅です。特急や急行や快速や貨物にも抜かれながら、ガラガラの座席を大きく占有してのんびり移動するのは最高の贅沢です。沿線の様子もゆっくり楽しめて大変よいです。
・6/29-2 ご質問「こんなに何度もお時間頂けるなんて。どんなお仕事ですか?」・・・いくつかの組織の長を兼務しています。時間が自由になりやすいのは自分自身がトップだからです。ご提供の行き帰りには、あっちの長になったりこっちの長になったりしながら電子メールで仕事の指示を送っていることが多いです。遊んでいるように見えても仕事はきちんとしているんですよ~!
・6/29 最重要なことはこれと割り切って捨てるべきは捨てる。批判は甘んじて受ける。その大事さを昨夜のサッカー日本ポーランド戦が教えてくれました。・・・終盤は退屈だったけどね。
・6/28-2 精子提供活動で試されるのは男性としての総合力です。精子はよくてもコミュニケーション能力に問題があれば依頼はこない。コミュニケーション能力はあっても知性に問題があればご依頼者さまは逃げていく。知的でも時間にルーズなら信用を失う。時間は守れても精子に問題があれば妊娠しにくい。精子はよくても容姿が散々なら。容姿はよくても人柄が悪ければ。人柄がよくても情報発信力が弱ければ。etc.・・・ただし地理的なハンディはあります。東京より大阪、大阪より四国の提供者の実績が少なくなるのは致し方ありません。
・6/28 30歳代前半までなのに何度かシリンジで提供を受けても成功しない場合は、生殖機能の検査や、排卵予測の精度向上、周期あたり提供回数の増加、人工・体外・タイミング法へのステップアップの検討等が必要になります。・・・相性の問題もあるので、提供者を変更するのもひとつの手です。ただしあまりコロコロと変更するのもどうかと思うので最低1年は同じ提供者と頑張っていただきたいです。
・6/27 きょうはFtMカップルのために頑張ろう。・・・来生たかおさんのGoodbye dayを聴いていますが、yumeonpuには穏やかに過ぎる日など日祝くらいしかないですね。あの人の大事な男性兼この人の大事な提供者兼その人の大事な提供者兼。。。家庭に仕事に提供にと一体何人分の人生を過ごしていることか。
・6/26-2 熱心に日記を綴っている精子提供サイトがいくつかあります。毎日読んでいて、ふと気づくだろうこと。それは「こんなに活動しているのに、成功の知らせがほとんどない」ということです。この提供者の精子はダメなんでしょうか?・・・いえいえ実はそれで普通なのです。健康な20歳代の男女が排卵期に自然な性行為をして妊娠する確率はわずか20%と言われます。20代でも妊娠しにくいというのに、精子提供の主対象は30~40歳代の女性です。方法もシリンジが中心、しかも周期あたりの提供回数は基本的に1回。ワンチャンスなのです。そんな状況ですから仮に毎週のようにご提供の機会があったとしても成功はせいぜい3~4ヶ月に1人になるのです。
・6/26 今週の和菓子は「深みどり」でした。緑一色の水まんじゅうで、青梅を思わせるお菓子でした。・・・きょうは久々に嬉しいお知らせを頂きました‼
・6/25-2 yumeonpuの精子は強力です。今年、頼み込まれて採精間隔わずか1時間で提供した精子が、人工授精実施基準をクリアしたこともあります。「普通できへんやろ、そんなこと~‼」・・・我ながら半端ない回復力です。
・6/25 梅雨明けか?と勘違いさせるような快晴になりました。・・・今週は連続提供のご依頼で埋まっています。1周期あたりの回数をなるべく多くすることで排卵をとらえる確率が高まるのです。
・6/24-2 人生には山もあれば谷もある。小さな山、谷の繰り返しで年月が過ぎてゆくこと、この日記を読み返すとよく分かります。3月のように精子提供活動での悲しみを、仕事への打ち込みでカバーした時もある。その時の辛抱と頑張りが今は花開いて、精子提供の依頼はとどまるところを知らず、仕事も順調。これでご依頼者さまから成功の吉報が続々と届けば言うことないのですが。精子の状態は良いです。成功を信じて頑張りましょう。
・6/24 福祉とは、「幸福。特に、社会の構成員に等しくもたらされるべき幸福。」(大辞林)。 yumeonpuの信念「精子提供は福祉活動である」。色々な事情で赤ちゃんの夢を叶えられずに悩んでいる女性がたくさんいます。我が身を削ってでも救いたいと強く思います。・・・成功した人も多いですが、結局だめだった人も多く、残念な気持ちを引きずりつつも前を向いて進んでいく毎日です。神様が若々しい身体と老化しない精子と高度な自己管理能力を下さっているので今後も頑張ります。
・6/23 ご質問「シリンジよりもタイミングのほうが成功しやすいか」はい、しやすいです。・・・子宮の手前まで精子を注入するという点では同じなのですが、採精から注入までの時間の短さや、女性側のからだの受け入れ準備態勢、男性側の精子の質や量。いずれを取ってもタイミングのほうが上です。ただし周期あたりの回数や1回あたりの安さや簡便さを重視するならシリンジに分があります。ご夫婦やカップルなど提供者との性交渉に抵抗がある場合もシリンジの出番です。シリンジがいいかタイミングか、両方を組み合わせるかは総合的に考えていく必要があります。
・6/22-2 なぜあの電車に乗っていたのか。なぜあの時間にあの駅から乗ってきたのか。お住まいはどこなんですか。と、職場の一部の女性の目には厳しいものがあります。朝の奉仕活動なんだよ、と笑って誤魔化してはいますが・・・。
・6/22 今月の後半はご予約で一杯です。仕事への影響もあり、もう限界だと感じながらギリギリのところで踏みとどまっています。新規募集はストップしようかなあ・・・
・6/21-2 精子提供で知り合った女性との関係には、細いものから太いものまで、短いものから長いものまでと色々あります。・・・それらの糸が重なりあい、美しい織物になっているのです。
・6/21 連日、早朝から夜まで仕事や活動があります。きょうも早朝から仕事です。この無尽蔵のスタミナはどこから来ているのでしょうか。
・6/20-2 JUJUのmusic videoを何本か観ていたら涙が出てきました。特に「東京」には・・・。電車の中なのに。
・6/20 きょうは夕方にご提供があるので、早朝出勤で次々に仕事を済ませています。・・・yumeonpuは時間の自由度が比較的高いのです。ただし夜と日祝の自由度はほぼゼロです。
・6/19-2 有り難いご意見「格好いい人で良かったです」・・・しかしSMAP世代ですので容姿では若い提供者には敵わないのも事実かと。負けないのは精子の質と成功実績とノウハウです。老舗の提供者は中身で勝負なのです。
・6/19 きょうはチャンスが今周期しかない‼という方のために一肌脱ごうではありませんか。yumeonpuは厳しい状況に置かれた女性の味方です。
・6/18-2 大地震!‼関西の皆さん大丈夫ですか?yumeonpuは無事です。・・・たくさんの方にご心配のメールを頂きました。ありがとうございます。
・6/18 yumeonpuでは独身女性の受け入れにあたり年収基準を200万円以上としています(親が裕福等の場合は例外)。この額は日本のシングルマザーの平均年収(各種手当てなど込み)とほぼ同じです。・・・年収証明書を出せと言ったりはしませんが、不足している場合はまず生活基盤固めに取り組んでください。
・6/17 メールで情報だけ取ったら無言で立ち去る人、たまにいます。そんな自分勝手を繰り返していると、また何か困ったときに助ける人がいなくなるような気がします。・・・マナーは我が身を助けるのです。
・6/16 ブログのシステムが故障しました。
・6/15-2 昼頃より体調不良・・・あす朝はシリンジです。その後仕事。
・6/15 今週の和菓子は、あおもみじでした。先日のお菓子と同じ銘。しかし種類が違います。今週のは、餡をこなしで巻き、もみじの印を押したもの。前回のは紅葉まんじゅうのようなものでした。
・6/14 きょう、明日はご提供も面談もないので思う存分仕事ができます。・・・来週はご提供の予定がたくさん入っています。
・6/13 きょうは大きな商談がまとまりそうで意気軒昂としています。
・6/12 東京、大阪に独身女性や同性カップルでも体外受精できる病院はあります。・・・何ヵ月も悩んでいたことがyumeonpuに問い合わせると解決する場合があります。「さすがは最後の砦」とお褒めの言葉を頂けるよう、頑張ります。
・6/11 将来有望な新人提供者さん達が日記で活発に情報発信しており、楽しく読ませて頂いています。「あとは成果ですね」と言いたいところですが、人間は妊娠しにくく作られている上、周期あたり基本的に1回のご提供を、30歳代以降の女性にシリンジ中心で、となれば活発に活動していても数ヵ月に1人の成功があればよいほうです。SMI400台のyumeonpuでも10年続けてご成功者は50人弱です(方法は体外、人工、タイミング、シリンジを併用)。サイトを立ち上げてから初のご懐妊まで1年かかりました。・・・いろいろと試行錯誤しつつ焦らずに地道に続けることが大事です。
・6/10 yumeonpuのご依頼者さまには色々な人がいます。美容師もいれば看護師もいるし、公務員もいればOLもいる。主婦も管理栄養士も幼稚園や保育所の先生もいる。宗教家も調理師も投資家も教師も薬剤師も医師も経営者も農家もいるのです。yumeonpuのご依頼者さま達だけで小さな町ができてしまいます。
・6/9 家族にも誰にも知られずに提供を受けたい、という奧さまからのご依頼が時々あります。ご事情はいろいろですが、赤ちゃんの夢と家庭との両立のため、必死の思いでメールをくださる点は同じです。何とかしてあげたいと思います。
・6/8-2 先日来、3つの病院で血液検査(性病検査)を受け、そのうち1つの結果を教えていただきました。すべてOKとのことでした。・・・保険証なしで検査を受けることのできる病院も見つけることができました。
・6/8 生殖医療専門医の解説によると、シリンジ法が成功するのは基本的に35歳以下で月経周期が安定し子宮筋腫などの異常がない女性とのこと。yumeonpuの経験上もおおむねそうです。・・・30歳代半ば以降の方は早め早めに病院で生殖機能の状況を確かめ、専門医の意見を聞いて、場合によってはシリンジから思いきって人工、体外等へステップアップすることもやはり大事なのです。ただしyumeonpuは、成功率の問題をわかった上での「それでもどうしてもシリンジで」というご希望も尊重しています。
・6/7 東京に社会貢献意識の高い篤志家の提供者がおり、親身になって対応してくださるそうで非常に評判が良いです。体外受精・顕微授精中心で、成功例は10人に迫る勢いです。関心のある方はyumeonpuへご一報くだされば詳細な情報をお知らせできます。・・・法定婚ではないカップルや独身女性には、国からの体外受精・顕微授精の支援がありませんよね。そういう制度の穴を埋める素晴らしい社会貢献を続けてこられています。
・6/6 今週の和菓子は、七変化でした。近畿地方も梅雨入り。しっとりした雨も良いものです。
・6/5 子育てにかかる費用は1人あたり2000万円とも3000万円とも言われます。特にきついのがラスト7年(高校、大学)だそうで、優秀な子が遠くの難関理系私立へでも受かったりすると、この7年に1000万円以上かかるかも知れません。でもお金の制約で子どもの進路を狭めたくないですね。・・・いずれにせよ急に用意できる額ではないので、赤ちゃんの頃から少しずつ貯めておきましょう。
・6/4 土日月火と4連続提供です。yumeonpuの精子は間隔を24時間空ければ液量2ml程度にまで回復します。濃度は常に1億/ml前後です。運動率は、間隔を48時間以上開けた場合よりも、24時間間隔の場合のほうが良好です。・・・採精間隔は空ければいいというものではないのです。連続提供で排卵を確実につかまえることのほうが重要と思います。
・6/3 血液検査に精液検査。問診票に医師面談。署名、保険証、仕事のシフト。・・・独身女性やカップルの人工授精・体外受精にはハードルがいっぱいありますが「為せば成る」。試行錯誤に時間を要すかも知れませんが、何とかなるものです。yumeonpuも頼み込まれて病院に突撃することがあります(女性・カップルとの間に信頼関係がしっかりできてからです)。
・6/2 このところお問い合わせが増えてきて、嬉しい悲鳴をあげています。ご夫婦やカップルさん等には血液型や地域のあう他の提供者を紹介することも多いです。・・・なおyumeonpuと他の提供者との間には特段の関係はありません(あってもメールで話す程度の関係)。各提供者はそれぞれ独立しています。「ゆめ音符」という精子提供組織があるわけではなく、ましてやその親玉がyumeonpu会長だということも一切ないのです。
・6/1-2 日本には、海外から輸入した精子で人工・体外できる病院はないです。以前はありましたが、やめたと聞いています。
・6/1 何組かのFtMカップルから立て続けに問い合わせが来ています。お住まいの地域と血液型の希望を聞いて、合わない場合は他の提供者に振っています。・・・やはり女性やカップルの希望をよく聞いて尊重することが大事です。
・5/31 元ご依頼者さまに頂いた「有機レモングラス緑茶ティーバック」は非常に香りが良く、味も優しくておすすめです。・・・このような上質のハーブティを飲んでいる女性はきっと内面も美しいでしょう。
・5/30-2 アラフィフの方から提供依頼が来たのですが、まずは病院で生殖機能の検査を受けてください、と返信しました。・・・年齢で差別しているわけではないのです。機能に問題が無ければ受け入れ審査をいたします。
・5/30 この1ヶ月ほどにyumeonpuサイト群にお越しくださった方の検索キーワードは、圧倒的1位が「ゆめ音符」、2位が「精子提供 ゆめ」。ピンポイントで検索してくださりありがとうございます。・・・3位は意外にも「シングルマザーになりたい」、4位「人工授精 未婚」、5位「体外受精 未婚」で、選択的シングルマザー希望の方の多さがわかります。6位「精子バンク 大阪」、7位「精子提供」。東京都、大阪府はじめ全国、全世界からご覧頂いています。今後ともどうかよろしくお願いいたします。 ・5/29-2 当ブログをはじめてご覧になる方が増えてきています。1ヶ月前の3~4倍くらいにはなります。・・・そのためでしょう、関東地方や東北地方からも新規の問合せが来ています。
・5/29 今週の和菓子は「あおもみじ」でした。清流を涼やかに彩る青いもみじ、初夏らしうてよろしおすなあ。
・5/28-2 スポーツ新聞の記事ですが「勝間和代さん、同性パートナーの存在をカミングアウト」。元タカラジェンヌの東小雪さんと交際していたことのある増原裕子さんとお付き合いされているそうです。・・・このところyumeonpuへの新規お問い合わせの多くが同性カップルやFtMカップルからとなっています。病院での人工・体外はしにくくなってきてはいますが、「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」です。きっと方法はある!シリンジ、タイミングで自然妊娠を目指すカップルもいます。赤ちゃんの夢に向けて頑張りましょう!
・5/28 ご質問「なるべく回数を多くできますか」お互いの日程が合えば可能です。排卵が読みにくい場合には、回数を多くすることで排卵日特定のストレスから解放されますね。・・・遠方からお越しの場合は、連続提供をおすすめします。これで成功した方が何人かいます。
・5/27 きょうのことば。At the touch of love, everyone becomes a poet.(愛に触れると誰でも詩人になる)(プラトン)。詩人になりたくなるくらいの相手から精子をもらうのが理想ですね。方法がシリンジであれ人工であれ、この人の子ならと強く願ってください。・・・プラトンはLife must be lived as play. (人生は劇場で有るかの様に過ごすべきだ)とも言っています。精子提供活動は男の人生を劇場型にします。ご依頼者さま一人ひとりとの間に一本ずつドラマがあるのです。
・5/26-2 ハイ・ファイ・セットという、yumeonpuより半世代~一世代くらい上の方々が聴いていたコーラスグループがあります(とうの昔に解散済み)。最近youtubeでたまたま耳にしてファンになったのですが、特に「フィーリング FEELINGS」という愛の歌は詞も曲もいいです。
・5/26 yumeonpuの体はご依頼者さま全員のものなので、健康的な生活を心がけています。ビールよりは野菜ジュース。少しの距離なら歩く。規則正しい毎日。ストレスをためない。サプリメントを適切に選んで飲む。等。
・5/25-2 著名な岡田弘先生の著書『男を維持する「精子力」』に、男性には精子が老化するタイプとしないタイプがいるとはっきり書かれています。このことは医学上の事実なのです。・・・40歳代の提供者に頼んでいいかなと迷っている女性はどうぞお読みください。
・5/25 きょうは仕事を半日休んで3人の女性の夢に正面からしっかりと向き合います。ご提供、検査、面談なのです。その代わり明日は一日仕事します。
・5/24 目立つことのリスク。発言することのリスク。これらを精子提供者は常に意識しておかねばなりません。かといってインターネットの片隅に隠れていたのでは誰も見つけてはくれません。・・・情報発信の適切な質と量と頻度と手段とは?悩ましいものです。
・5/23 精子提供サイトの中には、色んな面で怖いサイトもあります。詳細は怖くてとても書けないです・・・。どうか慎重にサイトを選んでください。
・5/22-2 ご提供からひと月ほど経過した人が3人もいて、もしやこれは?と思い始めています。1周期でも早く赤ちゃんの夢を叶えて差し上げたいです。
・5/22 ご新規さま等まだ信頼関係ができてない人から、たまに責め口調のメールを頂くことがあるのですが、正直げんなりします。「どうして×××なんですか?」のように責められましても・・・。誰しも、顔見知りでもない人を叱られてまで助けようとは思えないですよね。疑心暗鬼なことや、必死なのはわかるのですが。責め口調は嫌いです。やわらかーくお願いしまーす。
・5/21-2 精子提供方法等の選択の多様性について。「独身だからタイミング法でもいいですね」→そうとは限りません。性交渉そのものに抵抗を持つ人がいます。「レズビアンだからシリンジですよね」→そうとは限りません。成功率の観点などからタイミング法を選ぶカップルもいます。「ご夫婦だから旦那さまは理解していますよね」→そうとは限りません。旦那様を傷つけたくないがためにあえて秘密で受ける奥さまもいます。「FtMカップルだから提供者の血液型は関係ないですね」→そうとは限りません。むしろ気にする人のほうが多いです。「女性同士だからレズビアンカップルですね」→そうとは限りません。バイセクシャル同士と言うこともあります。・・・一見同じように見えてもご事情はひとり一人違うものです。決めつけてかかると失礼にあたったり、意に反したりする場合があります。よくよく話を聞くことと、同意書で提供方法の希望やNG事項を確認することがやはり大事です。
・5/21 妊娠中のご依頼者さまから、最近の経験をもとに、独身でも体外までできそうな病院を複数教えて頂きました。過去にもいくつかの病院にダメ元で突撃された結果をくださった方がいて、そのおかげで他のご依頼者様たちがずいぶん助かり、新たな命も生まれ、私も感謝しています。みなさんも情報がありましたらお知らせください。
・5/20-2 奈良の訴訟(元夫に黙って受精卵移植をした病院が訴えられた例)の影響か、全国的に病院の受け入れ姿勢が厳しくなっているようで、関西でも某病院が新たに「パートナーの来院と面談」を求めるようになりました。他の理解ある病院も今後いつ姿勢を変えるかわかりません。・・・独身・カップルさんの人工・体外の道が急に不確かなものとなってきて、道案内人のyumeonpuも困っています。こういう状況が長続きするとは思っていないのですが、霧が晴れて道がまた見えてくるまでの間、独身・カップルさんには人工・体外以外の方法をお考え頂くか、ダメ元で病院へ突撃して頂くかになりそうです。
・5/20 新人提供者さん達のブログを読むと、活動立ち上げ直後の色んな迷いや悩みが思い出されます。・・・「タイミング法についても書きたいが、それが目的だと誤解されたらどうしよう」と悩んでいる人もいるようですが、精子提供者には艶話のひとつもあって当然です。精力が弱い人に提供者がつとまりますか?男性機能維持には性行為が不可欠という面もあります。タイミング法が成功率の点で優秀なことも事実です。シリンジ、人工、体外を基本としつつも、女性が望むなら明るく楽しめばよいと思います。変な誘導はご法度です。性病対策は徹底しましょう。恋愛感情を制御できない人には向いていませんので、念のため。
・5/19-2 LGBTのトイレ問題を考える会議の主催者が「個別の困難に対して手を差し伸べるのが支援だ」と言っています。ひとり一人にきちんと丁寧に向き合って支援すべきであると言う意味でしょう。・・・精子提供のご依頼者さま達もひとり一人違う問題をお持ちです。まずはメールや面談でよく話を聞いて、夢の叶え方を一緒に考えていくことが大事なのでしょう。
・5/19 このところご新規さまからの問い合わせがさっぱり来ないのです。その分、既存のご依頼者さまへの対応を手厚くできそうだ、仕事もいっぱいできそうだと前向きに考えよう。そのうちお問い合わせラッシュはまた必ずやってきます。
・5/18-2 ことわざ「Actions speak louder than words.」「Empty vessels make the most sound. 」口やかましく言うだけ、批評するだけで行動しない人には中身がなく、得てして態度もコロコロ変わりがちです。・・・少々寡黙ではあっても信念に従い率先して動く頼もしい人になりたいものです。yumeonpuのご依頼者さまはみな行動力があって素敵です。
・5/18 今週は新規のFtMのご夫婦との面談が2件あり、どちらの方々にも気に入って頂けました。提供に進むことが決まったときの奥さまの嬉しそうだったこと!お二組の幸せを精子提供で支援したいと思います。
・5/17-2 よくあるご質問「なぜボランティアで提供しているのですか?」3人に2人は面談でこの質問をくださいます。交通費などの実費以外は無償だなんて、何か裏があるのでは?と警戒する人が多いのでしょう。・・・無償で提供してyumeonpuが得るものは、人の役にたっているという満足感と、子どもの数ではほかの男に99.99999%負けないというプライドと、気持ちの通じあった女性との愛の時間と。コミュニケーション力も鍛えられ、自己管理能力はますます上がり、健康的なライフスタイルを心がけるようになり、見た目の若々しさを維持でき、多様性への理解など人間としての幅が拡がり、、、と数え上げればいくつあるでしょうか。
・5/17 きょうは会議ばかり。6つも連続しています。
・5/16-2 精子提供サイトは、その作者である提供者の人柄をある程度反映したものになります。日記のように更新頻度が高いサイトほど人柄がストレートに出てきます。・・・提供者の人柄は精子にも受け継がれます。日記などをきちんと読んでみて、共感できるかどうか。この人の子ならと思えるかどうか。これは提供者選びにおいてとても重要なポイントだと思います。
・5/16 風向きのせいか、朝の駅には潮の香りが漂っています。・・・きょうはカップルさんと面談します。明日もです。今年は問い合わせの多くがカップルさんからとなっています。yumeonpuは妊活でお困りの方の最後の砦でありたいと思います。
・5/15 精子提供サイトの選び方(その2)「生き生きと活動しているところを選びましょう」。更新されていないサイトや、暗い雰囲気のサイト、あれはダメこれはイヤな否定的雰囲気のサイトには問題が隠れているものです。・・・よく更新され、生き生きと元気よく、前向きな雰囲気のサイトを選ぶことをおすすめします。そういう提供者はおそらく会ってみても印象がよく、頼もしくも見えるはずです。精子もおそらく健康的で、よく前に進み、卵子をしっかり捕まえてくれるでしょう!
・5/14-2 今週の和菓子は、麦手餅でした。はったい粉の香り高い、6月(麦秋)らしいお菓子でした。
・5/14 1年前の記事ですが「奈良の病院 夫に無断で受精卵移植 別居の妻出産」(H29.1.4毎日新聞)。この「奈良ショック」の影響でしょうか、人工・体外の実施にあたって男性の身分証明書提出を求める病院が増え、独身女性やカップルの人工・体外がしにくくなってきています。・・・しかしこの動きはおそらく一過性で終わるでしょう。人口減少でマーケットが縮む中、このままでは産婦人科も「おまんまの食い上げ」です。きっと患者さんの獲得に躍起になる中で「奈良ショック」を忘れ、男性の身分証明書提出を緩めるはず。yumeonpuはそう信じています。
・5/13-2 日本には多数の精子提供サイトがあります。比較検討する際には、「成功実績」をよく確かめましょう。・・・●問題のあるサイトの例その1「実績を誇張する」成功率100%などと主張するサイトには気をつけましょう。SMI(妊娠しやすさ指数)400台のyumeonpuがたとえ体外受精で提供したとしてもそんな成功率はあり得ません。成功の定義(妊娠か、出産か)にも注意しましょう。流産まで成功に含めているおかしなサイトもあります。●問題のあるサイトの例その2「実績を書けない」始めたばかりのサイトなら単に提供経験が少ないからかも知れません。しかし数年の活動歴があるのに実績を書いていないサイトには、精液の品質に問題があって成功しにくい等、それなりの理由があるとみてください。実績に自信があれば堂々と書けるはずです。ゆめたま、愛情くんなど老舗のトップ提供サイトは実績を公開しています。
・5/13 母の日です。yumeonpuも母にプレゼントをしました。今年はペアグラスです。お洒落なワインでも飲んで若返って頂きましょう!
・5/12 この土曜日は絶好の行楽日和になりました。仕事で外へ出ていたyumeonpuは今年初の日焼けをしました。
・5/11 徳川家康は59歳のときに10男頼宣をもうけ、この子がのちに紀州徳川家の祖となりました。その孫が有名な8代将軍吉宗です。家康は60歳のときに11男頼房をもうけ、この子がのちに水戸徳川家の祖となりました。その子が黄門さまとして有名な水戸光國です。・・・「精子は老化する」は嘘です。「精子が老化するタイプの男性としないタイプの男性がいる」が正しく、家康はしないタイプだったのでしょう。40歳を過ぎてますます盛んなyumeonpuもしないタイプだと断言しておきます。
・5/10 明日から暑くなりそうです。寒暖差が激しいので体調管理にお気を付けください。
・5/9 考えてみると、唇ほどいろんな働きをする器官はないですね。消化器の入り口であり、呼吸器であり、発音器であり、性器であり、感情表現器でもあり、手のかわりにもなり。送風器にもなり。兼務、兼務でお疲れでしょう。リップクリームでいたわりましょう。
・5/8 はしか(麻疹)が全国に拡がりつつあります。沖縄、愛知など全国の患者数が120人を越えてきました。妊娠中は重症化しやすく、流産率も高まるそうです。はしかは空気感染します。インフルエンザの数倍の感染力とされています。妊婦さんや妊活中の方は全力で予防してください。
・5/7-2 今週後半~来週なかばはご予約希望が重なってきています。仕事もあるので針の穴を通すような状態です。パズルですよ、これは・・・。
・5/7 「東京レインボープライド2018」が渋谷で開催されました。yumeonpuは精子提供活動を通じ愛の多様性の実現に身をもって貢献しています。・・・ちなみに戦国時代の日本を見聞した宣教師ルイス・フロイスによると、当時の欧州の女性がどこに出かけるにも夫の許可が必要だったのに対し、日本の女性は夫の許可無しに自由に泊まりがけで出かけていたそうです。欧州の女性が貞操にこだわったのに対し、日本の女性は性に奔放だった。優秀な男性は多くの女性を同時に愛していた。武士の男色も普通に行われていた(有名なところでは織田信長と前田利家・森蘭丸、武田信玄と源助、伊達政宗と片倉重綱など)。愛に関する日本の伝統とは本来そのように自由なものなのです。
・5/6 現時点での実績を集計してみました。生まれた子の数は44人(女の子:男の子=おおむね2:1)、ご懐妊中の方が4人です。・・・よくありそうなご心配「将来、近親婚になりませんか」冷静にお考えください。この10年に全国で生まれた赤ちゃんは1000万人を超えます。うち50人がyumeonpuの子として、その50人が1000万人に占める比率は0.0005%に過ぎません。つまり飛行機に乗って事故に遭う確率(0.0009%=8200年間飛行機に毎日乗って1度事故に遭うかどうか)の半分程度の数字に過ぎないのです。その上、yumeonpuはほとんどの子の性別・出生年月・都道府県・母親を把握しており、心配な場合は調査することもできます(息子のフィアンセが○年○月の○県生まれなんですが大丈夫ですか→該当者なしですから大丈夫です、等と回答できる)。
・5/5 yumeonpuの精子を病院に持ち込むと、多くの医師が「非常に良い精子です」「エクセレントです」「誰もが欲しがる精子です」「なかなか見ないレベルの精子」といったコメントを下さるそうです。妊娠のしやすさを示すSMI(精子自動性指数)400超の精子とはそういう水準のものです。・・・そんな最強精子であっても百発百中とは行かないのですが、同一条件下での成功率が平均値よりはるかに高いことは間違いないので、みなさん!希望を持って頑張りましょう。
・5/4 「実は誕生してました」の嬉しいお知らせがありました。精子や胚を凍結しておかれた方からこのような事後報告を頂いたのはもう3~4例目になるでしょうか。・・・タンスに入れて忘れていたへそくりが見つかった時の嬉しい気分に少し似ています。
・5/3 GWだけれど、きょう、あすは人工授精をお待ちのカップルのために早朝から一肌脱ごうではありませんか。・・・日祝だからといって寝坊すると損した気になります。人生は有限なのです。精一杯生きましょう。
・5/2-2 きょうは仕事とご提供の日程調整に明け暮れています。有り難いことではありますが、微妙な調整に神経を使うので結構消耗します・・・。
・5/2 yumeonpuの愛読誌ナショナル・ジオグラフィックの今月の特集は「美の変革者ピカソ」です。その中に彼の私生活と人間関係をまとめた図表があり、それによると彼は1943年から45年にかけて、オルガさんと結婚している身でありながらマリーさん、ドラさん、フランソワーズさんと恋愛関係にありました。・・・ピカソが今生きていたら、日本のマスコミから不倫だ、不道徳だ、人間失格だと思いっきり叩かれ、芸術家としての才能をも摘みとられてしまうのでしょうか?小室さんがそう追い込まれたように。日本では不倫を理由に懲戒解雇になった校長先生まで出てきています。単なる私生活上の問題に社会的な厳罰を与え、さらし者にしようとさえする。本当に馬鹿げた風潮だと思います。
・5/1-2 AIDを考えているご夫婦にとって、第1の選択肢は全国に12しかない「非配偶者間人工授精に関する登録施設」での公式のAIDでしょう。しかし順番待ちが相当長期に及ぶケースがあり、提供者の容姿や人柄などを知ることもできません。第2の選択肢は身内の精子によるAIDやシリンジ法ですが、身内AIDのできる病院はいくつあるのでしょう。出産後の関係にも心配が残ります。・・・ボランティア精子提供サイトの利用による人工授精・体外受精は第3の選択肢です。ご夫婦ならできる病院も多く(yumeonpuにご相談ください)、提供者の容姿や人柄がわかるという利点もあります。
・5/1 今年初の沖縄モズクを頂きました。・・・数年前までは沖縄からも時々お問い合わせがあったのですが、今はさっぱりです。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ゆめ音符サイト内の検索

ゆめ音符メインサイトとブログの内容を検索できます。

主な記事

精子提供・精子バンクゆめ音符blogの主な記事です。

バーコード

忍者アナライズ

忍者カウンター